産褥乳房モデル装着型 BMS-12

商品説明

ボディメカニクスに基づいたリアルな装着型シミュレータBMS-12は、医療施設の母乳外来で行うマッサージの指導や、看護大学、専門学校での乳房の視診、触診の演習に最適に設計・開発されました。

弊社独自の人工皮膚「バイオスキン」で作られているため、ヒトに近い柔らかい質感を持たせつつ、樹脂特有のベタツキを抑えることができました。


発案企画 ・共同研究開発
渡邊 香 国立看護大学校 准教授
戸津 有美子 国立看護大学校 助教

主な特徴

周産期のリアルな乳頭、乳輪部

周産期における乳頭、乳輪部の色素やモントゴメリー腺を、リアルに再現。看護大学、看護専門学校での教育のほか、母乳外来での指導用としても最適です。

やわらかい質感

一般的なシミュレータでは製造が困難な、やわらかい乳房を再現しました。現実に近い感触でのトレーニングは、技術の向上に繋がります。

高いメンテナンス性

専用ウェアは洗濯が可能。乳房は取り外して水洗いができます。 乳房の消毒は、希釈したエタノールで表面を拭いてください。 清潔さを保った状態でお使いいただけます。

体型に合わせた調節機能

様々な体型の方に装着いただけるよう、専用ウェアにはマジックテープがついています。体にフィットするよう調節できます。

  • 電話からのお問い合わせ
  • お問い合わせ

関連商品一覧