乳がんエコーモデル BMC-02

bmc-02main

商品説明

ヒトによる練習が非常に難しい乳がん手技のトレーニング用として最適なツール。超音波診断装置でしこり(腫瘤)の画像を確認しながら、乳がんの穿刺トレーニングができます。
しこりの硬さや乳房の弾力・質感が極めてヒトに近いため、実践的な触診の練習が可能。また、針痕が残りづらいため、しこりの細胞を採取する反復練習にも最適です。
色、硬さ、弾力等のカスタマイズも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。3Dデータをいただければ、形状からのオーダーメイド製品も可能です。

 

【標準価格】45,000円 (税別)

主な特徴

bmc-02soft

ヒト肌に近い触感

乳房のような柔らかい素材のシミュレータの多くは、時間の経過とともに表面にベタツキが生じますが、バイオスキン素材で作られているレジーナの乳がんエコーシミュレータBMC-02は長期のご使用でも表面がベタツキません。 また、弾力や肌質もヒトに極めて近く、しこりの位置を指で探す練習にも適しています。 乳がんの罹患率が上昇する40代以上の女性を想定した弾力を再現しています。

bmc-02echo

超音波診断装置に映るしこり(腫瘤)

乳房内に埋め込まれた複数のしこり(腫瘤)の位置を超音波診断装置で確認することができます。 (※)超音波診断装置の設定によってしこりの映り方が変わりますので、お使いになる前に最適な表示になるよう設定をご確認ください。

bmc-02ato

針を刺しても痕が目立たない

がん細胞を採取するためには、太い針を刺す必要がありますが、バイオスキン素材であれば針痕が目立ちません。

  • 電話からのお問い合わせ
  • お問い合わせ

関連商品一覧