皮膚縫合用 BS-Series [BS-SK]

bsseries-musubime

商品説明

BSシリーズに使われるバイオスキン素材は、針糸を通した際の抵抗感をよりヒトに近づけるべく、一から再設計いたしました。
表皮を通過する時のプチっとした感触と、皮膚に入った時の低刺通抵抗を実現しました。

【弊社皮膚縫合用プレートBPシリーズとの違い】

・結紮時の強度が向上し、切れづらくなりました。(※)丸針を推奨。
・針が表皮を突き抜ける時の抵抗は残しつつ、皮下の抵抗が大幅に低下しました。
・素材の一部が削れて糸に付着することを抑えました。

品番:BS-SK 【標準価格】8,000円(税別)

 

主な特徴

bsseries-03

結紮時の強度向上

BPシリーズでは、強く結紮した際に切れてしまうことが度々ありましたが、BSシリーズは強度が向上しており、切れづらくなりました。 (※)丸針を推奨。

bsseries-04

リアル皮膚へのこだわり。表皮を突き抜ける感触と、皮下の低い抵抗

表皮を触った感触は縫合トレーニングプレートのオリジナル版であるBPシリーズのほうがヒトに近いですが、針を刺した時の表皮のプチっとした感触や、皮下の抵抗の低さはBSシリーズのほうが圧倒的にヒトに近く、リアルな縫合トレーニングに適しています。


豚皮では衛生管理に手間がかかりますが、BSシリーズであれば人工皮膚でありながら、よりヒトに近い感覚でのトレーニングが可能です。

bsseries-01

透明層の真皮

表層が透明化されており、濃い糸を使えば、埋没縫合の際、糸の流れが目視できます。 ヒトでは決して目視できない糸の流れを見ることで、イメージ通りに縫えているか確認することができます。

bsseries-02

スタンド不要(開いた傷口有り)

BSシリーズは初めから製品に開いた傷が3本入っていますので、メスでカットせずに縫合の練習ができます。 表面はさらさらですが、裏面はベタツキがあるため横滑りもせず、専用のスタンドも必要ありませんので、どこへでも手軽に持ち運びができます。

bpseries-lineup

縫合プレート BPシリーズとの使い分け

より安価な縫合トレーニングプレートとしては、BPシリーズがあります。 BSシリーズに比べて粘性が高いですが、費用をかけずに練習回数を増やしたい場合はお勧めです。 逆に、ヒトに近い表皮を突き抜ける抵抗感、低粘性の皮下の刺通感を求められる場合は、BSシリーズが最適です。


(※)BPシリーズはこちらでご覧いただけます。

  • 電話からのお問い合わせ
  • お問い合わせ

関連商品一覧